※航空自衛隊HPより

おはようございます。クレストデジタルズ渡部です。


松山の高輪山のあたりだろうか、北から轟音がとどろくそれは明らかに旅客機の音とは重量感が違う聞いたことがない音粒だ。


ブルーインパルス現る!

松山平野の外輪をなぞるように東へふくらみ計算されたように、松山人がどこからでも見えるポジションをとる。うつむいてスマホばかり見ている何万人の人達が空を振り仰ぎ、自然胸をはる。一瞬で松山が「上を向いて歩こう」状態に変わる。It’s magic.僕はなぜか、ドラゴンボールの元気玉を見ているような気分になる(笑)

風采の上がらないサラリーマンは青空に目をこらす。重信川の土手では子供達が、この世ならざる青空の三角印に興味津々になる。松山の小野カントリー上空あたりで一番機の編隊長は「行くぞ!」とサインをだす。

一糸乱れず、編隊は機体を傾け機首を国体開場へむける。その機体との機体の距離は1mほどにみえる。操縦桿を握る緊張感は脈打つようにつたわってくる。自転車競技が行なわれる、瀬戸風バンクを、ゆっくり右に曲がるような姿で颯爽と正面を向く。

矢じりのような三角形が、青空のスクリーンに輝いている。

一つの芸術にひたるように、誰もが空を見つめていた。

ブルーインパルスはスモークを気合いのように吐きだし、愛媛国体開会式の砥部運動公園まで、大空に白い道をつくる。

何も怖れないような命と隣り合わせの疾走感が、彼らの無言のエールだ。

熱い魂の塊が、選手や、誰しものカラダを突き抜けて行った。

えひめ国体開幕!!

PS

そして、僕はブルーインパルスの駆け抜けた後ろ姿を追いかける、GOAL後に緊張がゆるんだように、編隊が崩れた。お疲れ様見たいな感じで、再びモールス信号のようなスモークを残し、南の空に消えて行った、パフォーマンス??

あれは、なんだったのだろう・・・?

30半ばを過ぎて、アマチュア無線の免許をとった。あのころ松山空港まで行ってパイロットの無線をひとり聴いていた。パイロットと管制塔との交信が格好よかった。同じような輩がいると、うれしかった。今日、航空無線の受信機を構える戦闘態勢をわすれていた、思いつきもしなかった、まっこと体たらくな男に成り下がったものだ。あの頃の興味津々を、もう一度取り戻さんとね。

そんなとき僕は、今日のブルーインパルスを思い出すだろう



ありがとう、ブルーインパルス

今日はこんなところです

投稿者プロフィール

渡部雅泰ライター
クレストデジタルズ株式会社
代表取締役
渡部雅泰(わたなべまさやす)
愛媛大学非常勤講師

profile
愛媛県中小企業家同友会
愛媛県松山市中央倫理法人会
海外旅行100回以上(大学卒業後旅行代理店勤務、主に海外旅行を担当)
家族で全県宿泊挑戦中(家族で23/47都道府県)
2016年お遍路逆打結願
山下達郎さんの大々ファンです、愛媛FCボランティア